今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

3月のライオン

羽海野 チカ

UMINO Chika

ストーリーマンガ [日本]

川と橋が行き交う東京の下町に1人で暮らす、17歳の将棋のプロ棋士・桐生零。彼は幼い頃に事故で家族全員を失い、深い心の傷を負っていた。棋士としての才能を周囲に期待されながらも孤独な生活を送る零の前に現れたのは、近くの町に住むあかり、ひなた、モモの3姉妹。彼女たちと接するうちに零は……。さまざまな人間が何かを取り戻していく、優しい物語。

©羽海野 チカ/白泉社

プロフィール

羽海野 チカ

UMINO Chica

日本

マンガ家。2000年『ハチミツとクローバー』でデビュー。

( 2012 )

部門トップに戻る