今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Note Book

小林 系

KOBAYASHI Kei

その他 [日本]

全編作者のアドリブによる一発描きで、1ページずつ進行していく。日常の情景から始まり、途中から突然、少女の夢の物語が始まる……。頭に思い浮かんだイメージをボールペンと筆ペンを使って、毎日喫茶店で描いた。特に初めから決まったストーリーはなく、下描きも修正もせずに、作者の想像力の赴きをそのまま紙につづった、絵日記のようなイメージマンガ。

©小林 系

プロフィール

小林 系

KOBAYASHI Kei

日本

( 2010 )

部門トップに戻る