今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

バーサス・アンダースロー

相田 裕

AIDA Yu

自主制作 [日本]

高校生徒会を舞台に、若者の群像を描いた青春物語。中学時代、投げ込みによる故障が原因で野球を断念した主人公・鳥谷。彼は高校で無為な日々を送っていたが、ある日女子生徒会長から生徒会活動への勧誘を受ける。この2人の過去の因縁を、夏の1日を通して描いた表題作。本作以降、連作シリーズとなって、高校生の持つエネルギー、葛藤、恋をつづっている。

©相田 裕

プロフィール

相田 裕

AIDA Yu

日本

1977年、栃木県生まれ。96年より明治大学文学部で学ぶ。在学中に同人活動を始め、そのとき『GUNSLINGER GIRL』の原型となる作品を発表。卒業後はイラストレーター活動を経て、2002年『コミック電撃大王』で同作品の連載を開始する。12年9月、10年間にわたる執筆が完結した。

( 2012 )

部門トップに戻る