今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

アイデアが捕まらない。

奥田 昌輝

OKUDA Masaki

短編アニメーション [日本]

ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門などに入選した作者による、表題の通り「アイデアが捕まらない」男が孤軍奮闘するアニメーション作品。机に向かって悩んでいる男の頭の中で、入れ子構造的に小男もまた、机に向かって悩んでいる。小男はアイデアを捕まえようと奔走するが、アイデアはいつまでたっても捕まえられない。夜が明け、望みも失せた男が取った挑戦的行動とは何か? 手描きで描かれたモノクロームの世界で、男がコミカルに画面内を疾走する。
(10分51秒)

©奥田昌輝 / 東京藝術大学大学院映像研究科

部門トップに戻る