今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

優秀賞

BLA BLA

Vincent MORISSET

Web [カナダ]

人間のコミュニケーションの基本原理を探求した、ヴァンサン・モリセー監督と国立カナダ映画制作庁の制作による「コンピュータ用映像作品」。ユーザーが何もしなければ、画面上のキャラクターはのんびりと次のインタラクションが起きるのを待っている。画面をクリックすると、シンプルで整頓されたシーンからたちまち新たな体験が生み出される。6つの章からなるストーリーは、言語学習や会話、感情の表現など、それぞれコミュニケーションにおいて生じる様々な場面を描き出している。

Screen grabs from BLA BLA © National Film Board of Canada

プロフィール

Vincent MORISSET

カナダ

1976年、カナダ、モントリオール生まれ。映像ディレクター。2007年、AATOAA(BLA BLA, INNI, Reflektor)を設立。

( 2015 )

贈賞理由

マウスカーソルで生み出す感情とコミュニケーション
『BLA BLA』は、ブラウザ上で各ユーザーがマウスをクリックし、キャラクターが様々に変化することを楽しめるインタラクティブ作品だ。チャプターは6つあり、「コトバ」や「会話」など人間のビヘイビア(習性)についてがモチーフとなる。不思議な味のあるキャラクターやユーモラスな画面展開も魅力だが、何度やっても「飽きない」のはなぜかと考えた。多くの「インタラクティブ」と称する作品が様々な「可能性」への道を開こうとしながら、多くが「退屈」や「凡庸さ」に落ち入りがちなのに対して、『BLA BLA』がそこに落ち入っていないその秘密。それは作者とチームが、人間のコミュニケーションが複雑な言説(コトバだけでなく、目の動きや微妙なレスポンス)の総体であると捉え、研究し、本作品に結実させたからに違いない。

部門トップに戻る