今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

1:1

Natasa TEOFILOVIC

メディアインスタレーション

ぼんやりした人影が動き回る3Dキャラクターのアニメーションを、室内で投影したインスタレーション作品。この「影」を壁や天井などを使って空間的に投影することで、あたかも自分の影が動いているような感覚をもたらす。一方、影の側からすれば見る者の方がバーチャルな存在であるような印象を与えることを試み、リアルとバーチャルの間における新たな境界と領域を見出す演出を施している。

© Natasa Teofilovic

部門トップに戻る