今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

白井 剛+YCAM ビデオダンス制作プロジェクト「Choreography filmed: 5days of movement」

白井 剛+YCAM

SHIRAI Tsuyoshi + YCAM

Web [日本]

映像を取り巻く視聴・創作環境とダンス表現における関係を追究した、ビデオダンス作品とWebプロジェクト。ビデオダンス作品では、ダンサーの即興的な動きを切り取り、映像がもたらす身体表現の現在性を開示。Webサイトでは、即興とダンス、作品と編集における作者の視点を検証するため、映像作品と全撮影素材を公開し、比較閲覧を可能にしたほか、ストリーミング配信も実施。ひとつの映像作品を起点に多方面からアプローチし、映像と身体をめぐる「現在の揺らぎ」を提起する。

© 山口情報芸術センター[YCAM]

部門トップに戻る