今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Analogue Kingdom

Esther JOHNSON

映像

世界有数の無線フリークであり、British Vintage Wireless and Television Museumの創設者ジェラルド・ウェルズの生涯を私的なポートレートのように描いた映像作品。1943年、13歳の頃に初めて手にしたラジオ「ベルモット」を盗み、すぐさま児童自立支援施設に入所することとなったジェラルドは、精神科医に「無線と電気に強い強迫観念がある」と診断された。その強迫観念は今日まで続き、数十年の時を経た今も彼が住む生家には、1,500以上の無線機と45,000の真空管が保管されている。魅力あふれるラジオの歴史が織り込まれたジェラルドの世界をのぞく愛らしいドキュメンタリー。
(23分55秒)

© Esther Johnson

部門トップに戻る