今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Continuization Loop

Wim JANSSEN

メディアインスタレーション

35ミリフィルムを150個以上のホイール上で循環させる装置によって、巨大なフィルムの壁を作るインスタレーション作品。上下に流れるフィルムは、黒と透明な枠で構成されている。フィルムは本来、映写機を通して送り出され(輸送され)、イメージが1つずつ投射されるものだが、この作品ではフィルム、ビデオ、デジタルメディアという3つの視覚メディアの要素を統合させ、文字通りフィルムを「輸送」することによって映像を構築している。

© Wim Knapen

部門トップに戻る