今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

I am thinking in a room, different from the one you are hearing in now

Samson YOUNG

インタラクティブアート

登場するパフォーマーには脳波を探知するセンサーが装着され、動けない状態で座っている。センサーが一定以上の数値を示すと、舞台上のドラムの音が鳴り、パフォーマーが音を鳴らそうと試みた脳波の数値によって楽譜が刻まれていく。人間の集中力は様々な外部要因に左右されるが、眼球を速く動かすなどの脳刺激によって、気が散ったときでもなんらかの「演奏」が可能となる。この集中と散漫、不在と実在の間における普遍的な葛藤が、音を通して展開し、提示される。

© Samson Young

部門トップに戻る