今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

とある市議の日常

小田 りえ子

ODA Rieko

オンラインマンガ [日本]

実在する川崎市議会議員・小田りえ子が、自身の体験を通して4コママンガで政治風景を描き、ブログで発表している作品。元々は一般企業の会社員として働いていた作家が、ひょんなことから政治家となった経緯をもとに、一般人の目線から政治の世界におけるおかしな習慣や、一風変わった人々を紹介していく。政治的な主張をできるだけ排し、多くの人に政治へ興味を持ってもらおうという意図で描かれたエッセイマンガ。愛らしいキャラクターのタッチとユーモアに溢れたセンスで一躍注目を集めた。

©小田りえ子

部門トップに戻る