今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

北城百画帖

AKRU

単行本・雑誌 [台湾]

台湾のイラストレーター兼マンガ家による作品。1935年の台湾を舞台に、懐かしさや驚きに溢れた当時の様子を再現。そこには夢のような台湾博覧会が賑やかに開催される中、ひっそり図書室で本を読んでいる少女、そして、空に憧れ飛行機を眺めている少年がいた。当時の台湾社会におけるロマン満載の綿密な歴史背景に、幻想的なファンタジーを構築し進行していく、高い画力と構図によって彩られた独特の味わいをもつ百花繚乱の絵巻物。

©AKRU / 蓋亜文化有限公司

部門トップに戻る