今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

アイアムアヒーロー

花沢 健吾

HANAZAWA Kengo

単行本・雑誌 [日本]

連載作品が打ち切られ、アシスタントに逆戻りした主人公のマンガ家・鈴木英雄。仕事にも恋人にも不満を抱えつつ、「脇役なりの人生」を送る日々だったが、突如発生した、体がゾンビのようになる原因不明の奇病の流行によってそんな日常に終止符が打たれる。変わり果てた日常と人々。狂気を孕んだ物語が加速する中、英雄は人類のヒーローになれるのか? 私小説的に描かれる主人公の視点と、現実と乖離した設定の交差から生まれる恐怖が大きな話題を呼んだ。
「ビッグコミックスピリッツ」連載中

©花沢健吾 / 小学館

部門トップに戻る