今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

アンカル

アレハンドロ・ホドロフスキー (作) / メビウス (画) / 原 正人 (訳)

Alexandro JODOROWSKY (Story) / Mœbius (Artist) / HARA Masato (Translation)

単行本・雑誌

フレンチコミック界の巨匠・メビウスの代表作の一つ。カルト映画の鬼才ホドロフスキーが原作を手がけたSF長編コミック『アンカル』の初の完訳本。宇宙の命運をつかさどるといわれる謎の生命体「アンカル」を偶然手に入れてしまったさえない私立探偵が、アンカルをめぐる大規模な宇宙抗争に巻き込まれていく。政府、ゲリラ組織、宇宙征服を企む異星人など、様々な思惑が交錯する中、不条理な環境を乗り越えていくことを余儀なくされた主人公をめぐるスペースオペラ・コミック。

Mœbius & Jodorowsky, l'Incal, version classique
©Les Humanoïdes Associés, SAS - Paris, 2010

部門トップに戻る