今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

ママゴト

松田 洋子

MATSUDA Hiroko

単行本・雑誌 [日本]

若い頃、愛児を不注意で死なせてしまった場末のスナックのママが、古い水商売仲間に1人の男児を押しつけられ、子育て生活を再開することになる。過去の痛みを抱えながら社会の底辺で暮らす人々が、「普通の家族」を夢見て逞しく生きる姿を、辛辣なギャグ表現と慈しみ深い繊細な描写で痛切に描き出している。
「月刊コミックビーム」連載中

©松田洋子 / エンターブレイン 

部門トップに戻る