今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

義男の空

エアーダイブ

air dive

単行本・雑誌 [日本]

「子どもの魔術師」の異名をとり、数多くの奇跡を起こしてきた北海道に実在する小児脳神経外科医・高橋義男の半生と、彼が救ってきた多くの家族とのリアルなドラマを描いた物語。小児脳神経外科医の数が不足している現代社会への問題提起とともに、次世代を担う医師の誕生への切なる願いを込めて制作された。作家自身が高橋医師に次男の命を救われた親の1人である。制作、編集、出版のすべてを自社で賄い、北海道発の自費出版作品として発刊された。

©エアーダイブ

部門トップに戻る