今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

花に染む

くらもち ふさこ

KURAMOCHI Fusako

単行本・雑誌 [日本]

比々羅木神社の息子・陽大(はると)と、陽大の弓を引く姿に心を打たれ、弓道を始めた神社の隣の畳店の娘・花乃の2人は、不幸な出来事で一度離れ離れになるが、数年後に再会する。付かず離れず成長していく2人を中心に、一筋縄ではいかない思春期の細やかな心の機微を描き出し、一定の緊張感をもって物語が展開していく。同作家の作品『駅から5分』の登場人物を別の視点から描いたスピンオフ作品。

©くらもちふさこ / 集英社

部門トップに戻る