今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

感傷の沈殿

鈴木 沙織

SUZUKI Saori

短編アニメーション [日本]

考えと姿勢をダンスのように動きやイメージで綴ったアニメーション。不安や悩みがあっても、生きることは「大丈夫だよ」という、生を肯定する姿勢を目と心で感じられるように、生命力溢れるイメージをつくった。マルチプレーンの撮影台を組み、その上で直接切り紙や立体の人形を動かした。
(6 min. 14 sec.)

©SUZUKI Saori

プロフィール

鈴木 沙織

SUZUKI Saori

日本

1988年、静岡県生まれ。アートアニメーションのちいさな学校で学ぶ。

( 2012 )

部門トップに戻る