今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

くつした

加藤 郁夫

KATO Ikuo

短編アニメーション [日本]

幼少の頃の記憶をもとに制作したアニメーション。子どもは、自分が感じているよりも大きな世界が存在していることに気がつかされた時、とても恥ずかしく複雑な感情を持つ。このような経験をして子どもは段々と成長していくのではないかと思う。アナログ制作に見えるように工夫をしてPCで制作した。
(7 min. 14 sec.)

監督:加藤郁夫│音効:末吉和孝(Harley&Quin)│指導:石之博和
©KATO Ikuo

プロフィール

加藤 郁夫

KATO Ikuo

日本

1983年、埼玉県生まれ。アニメーション自主制作。

( 2012 )

部門トップに戻る