今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

My Sputnik

古屋 和臣

FURUYA Kazuomi

デジタルフォト [日本]

この作品は「衛星“家族”写真」をコンセプトとして継続しているデジタルフォト・プロジェクトである。衛星と同じ目線で作者自身の家族を撮影することで、私たちの置かれた監視社会の状況をアイロニカルに表現しつつも、まなざしの持つ本質的な意味の再考をテーマとして制作されている。
(Size: 100 cm H x 100 cm W x 13 pieces)

©FURUYA Kazuomi

プロフィール

古屋 和臣

FURUYA Kazuomi

日本

1980年、東京都生まれ。アーティスト・映像作家。

( 2012 )

部門トップに戻る