今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

People Staring at Computers

Kyle MCDONALD

メディアパフォーマンス [アメリカ]

『People Staring at Computers』は、コンピュータがつなぐ人の交流の場に写真が介入することがもたらす作用を探究することから始まった。やがてプライバシーと監視のテーマを扱いながら、アップル社やアメリカ諜報機関との大がかりな「コラボレーション」へと変化していった。

Watercolor: David Pierce
©Kyle McDonald 2011

プロフィール

Kyle MCDONALD

アメリカ

インタラクティブインスタレーション、戦略的開放化などのコードを作品媒体とテーマにしている。

( 2012 )

部門トップに戻る