今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

311メモリーズ

北本 朝展/緒方 壽人

KITAMOTO Asanobu / OGATA Hisato

Web [日本]

東日本大震災後のニュース記事約27万件を自然言語処理で分析し、311以来の時間の流れを「静かに動く年表」に再編集したウェブ作品。システムに動作を委ねる受動的な視聴モードでは、経典のような文字の流れから選ばれるキーワードとの偶然の出会いを契機に、あの時以来の記憶を蘇らせていく。

©KITAMOTO Asanobu

プロフィール

北本 朝展

KITAMOTO Asanobu

日本

1969年、石川県生まれ。情報学研究者。国立情報学研究所准教授。

( 2012 )

緒方 壽人

OGATA Hisato

日本

1977年、熊本県生まれ。デザインエンジニア。2012年よりtakramに参加。

( 2012 )

部門トップに戻る