今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

はな

田坂 端子

TASAKA Naoko

映像 [日本]

「いつになくながくさむいふゆのことでした。まよなか、くうふくにたえかねてくまはめをさましました」で始まる冬眠中に家族みんなを食べてしまった熊の話。オリジナルは16ミリで撮影された21分の音声付き実験映画。白黒とカラーを混合し、スローモーション撮影、3Dアニメーション、エマルジョンへの薬品処理などを採り入れた。
(21 min.)

©TASAKA Naoko

プロフィール

田坂 端子

TASAKA Naoko

日本

1971年、日本生まれ。映像作家。個人で映像を制作。

( 2012 )

部門トップに戻る