今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

新人賞

Watch Movie

ハイスイノナサ「地下鉄の動態」

大西 景太

ONISHI Keita

ミュージックビデオ [日本]

残響レコード所属ハイスイノナサの1stフルアルバム『動物の身体』からの1曲「地下鉄の動態」のミュージックビデオ。各楽器の1音ごとの動きと質感に同期した幾何形体アニメーションが「地下鉄」を形づくりながら楽曲を構成する。
(4分22秒)

© ONISHI Keita

プロフィール

大西 景太

ONISHI Keita

日本

1980年、神奈川県生まれ。東京藝術大学大学院修了。音に関わる映像表現をテーマにインスタレーション作品等を制作し、「アートと音楽/新しい共感覚をもとめて」(東京都現代美術館、2012)などに出品。また、オペラ「ポッペアの戴冠」(新国立劇場、2009)の映像演出、ハイスイノナサ「地下鉄の動態」MV制作(2011)など多様な映像表現に携わる。

( 2012 )

贈賞理由

イントロにおける、一つひとつの「音」と「動き」を対応づける独特のマナーにまず目を奪われ、それが次第に「音楽」と「映像」との対応に発展していく様子を、ただじっと観察してしまう。視覚と聴覚の結合があまりに緊密なので、音楽が視覚化されているのか、あるいは映像が聴覚化されているのか、よくわからなくなってくるほどだ。音楽にあわせた映像、という主従の関係ではなく、両者を正確に一対一に対応づける、その精密さにおいて、徹底的に突き詰められている。その徹底性が作者独自の感性をより明瞭に浮かび上がらせている。

部門トップに戻る