今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

新人賞

どうでもいいね!

IDPW

ウェブ [日本]

『どうでもいいね!』は、世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)Facebookに付加することができるGoogle Chrome(ウェブブラウザ)の機能拡張。インターネット上には、超低解像度の情報しかもたないFacebookの「いいね!」ボタン(投稿されている内容に対して、このボタンをクリックすると評価を共有することができる)が驚異的な速度で浸透し、席巻している。インターネット上で公開された本作を導入すれば、いいも悪いも義理もとっておきも全部まとめて、「いいね!」可能。画面に表示されている「いいね!」ボタンのだいたい全部を、ワンクリックで自動にクリックすることができる。
(ソフトウェア:Google Chrome 拡張機能)

プログラマー/企画者:萩原俊矢
©IDPW

プロフィール

IDPW

日本

「100年前から続く、インターネット上の秘密結社」として「インターネットが降臨する場」をつくる活動を行なう任意団体。現在十数名のメンバーが水面下で活動中。毎月、パーティを装った集会を行なったり、PORTOというアプリ配布プラットフォームからどうでもいいモノを発信している。

( 2012 )

贈賞理由

ありとあらゆるページにFacebookの「いいね!」ボタンが配置され、皆がこぞって「いいね!」数を競い合う、この2010年以降のウェブの状況に対する一種の批評とも受け取れる。その一方で、Google Chrome拡張ボタン(および対象となる「いいね!」ボタンたち)に仕込まれたスクリプトたちが健気に動作している様子は、なかなかに味わい深い佇まいを帯びている。伝統的なハックマナーに則りつつも、単なる批評には括りきれない豊かさがある。

部門トップに戻る