今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

ひらひら〜国芳一門浮世譚〜

岡田屋 鉄蔵

OKADAYA Tetuzoh

[日本]

親の仇を追い15年を費やした「田坂伝八郎」は、本懐を遂げたその夜、川に身を投げた。その場に居合わせた「歌川国芳」に助けられ「めぇ(テメエ)が捨てた命ならおいらが拾おう」と国芳の弟子にされてしまう。「伝八」という新しい名を与えられ門下の絵師として頭角を現わしたが、彼には国芳には言えない過去があった。
(『web連載空間 ぽこぽこ』連載開始2011年4月~連載終了2011年11月)

©Okadaya Tetuzoh

プロフィール

岡田屋 鉄蔵

OKADAYA Tetuzoh

日本

1973年、香川県生まれ。イベント、IT会社などを経て、2007年宙出版でマンガ家デビュー。

( 2012 )

部門トップに戻る