今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

壬生義士伝

浅田 次郎/ながやす 巧

ASADA Jiro / NAGAYASU Takumi

[日本]

義とは何か、愛とは何か。「鬼」「人斬り」と畏れられ、新選組で一番強かったと言われた男「吉村貫一郎」。愛する物のために守銭奴と罵られ、愛する者のために人を斬り続けた武士の生涯が語られる。浅田次郎とながやす巧が贈る、新たな「新選組」伝説。
(『別冊少年マガジン』連載開始2010年1月9日発売号~連載中)

©Jiro Asada / Takumi Nagayasu / Kodansha Ltd.

プロフィール

浅田 次郎

ASADA Jiro

日本

1951年生まれの小説家。代表作に『鉄道員(ぽっぽや)』『蒼穹の昴』など多数。

( 2012 )

ながやす 巧

NAGAYASU Takumi

日本

1949年生まれのマンガ家。代表作に『愛と誠』(原作:梶原一騎)など多数。

( 2012 )

部門トップに戻る