今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

25時のバカンス 市川春子作品集II

市川 春子

ICHIKAWA Haruko

[日本]

深海生物圏研究室に勤務する「西乙女」は、休暇を取って久しぶりに弟の「甲太郎」と再会する。深夜25時の海辺で乙女が甲太郎に見せたのは、貝に侵食された自分の姿だった。表題作「25時のバカンス」のほか、「パンドラにて」「月の葬式」を収録した市川春子2冊目の作品集。
(『アフタヌーン』連載開始2010年7月25日発売号~連載終了2011年8月25日発売号)

© Haruko Ichikawa / Kodansha Ltd.

プロフィール

市川 春子

ICHIKAWA Haruko

日本

千葉県生まれ。2006年『虫と歌』でアフタヌーン四季賞大賞受賞。

( 2012 )

部門トップに戻る