今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

《変容の対象》

福島 諭/濱地 潤一

FUKUSHIMA Satoshi / HAMAJI Junichi

ウェブサイト [日本]

福島諭と濱地潤一による本作は、1~2小節ごと交互に作曲していく形式によって、2009年から書かれた組曲群である。個人で行う作曲活動以上に表現領域が広がる可能性を直感しながら、互いの思索の痕跡も文章化している。楽譜を含め13年夏にすべてをウェブ上に公開した。今後も更新、公開していく。

©2013 FUKUSHIMA Satoshi / HAMAJI Junichi All Rights Reserved.
発案:濱地 潤一/福島 諭|作曲:濱地 潤一/福島 諭|ウェブサイト:福島 諭

プロフィール

福島 諭

FUKUSHIMA Satoshi

日本

1977年、新潟県生まれ。作曲家、演奏家。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)修了。2002年よりコンピュータ処理と演奏者との対話的な関係によって成立する楽曲を発表。濱地潤一との共同作曲作品《変容の対象》は現在も進行中。バンド「Mimiz」の一員。日本電子音楽協会会員。作曲を三輪眞弘に師事。

( 2014 )

濱地 潤一

HAMAJI Junichi

日本

1968年、和歌山県生まれ。作曲家、サクソフォン奏者。

( 2013 )

部門トップに戻る