今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Watch Movie

もの みる うごく AR美術館

赤松 正行

AKAMATSU Masayuki

メディアインスタレーション [日本]

現実を変容させる新しいタイプのAR(拡張現実)表現による5作品からなるメディアインスタレーション。絵画や立体物にモバイル・デバイスをかざすと描かれた絵が変化して見える。童話の挿画やイラストが動き出し、花の蕾が開花し、語りや音楽が聞こえてくる。

©2013 AKAMATSU Masayuki and ARART Project All Rights Reserved.
制作:赤松正行/北村穣/大石暁規/白鳥啓/バク・ヨンヒョ/向井丈視|協力:和田純平/佐藤薫/明石瀬里奈/神谷典孝/堂園翔矢/中上淳二/二宮諒/宮城良/鍋谷美華/宮坂浩太郎/鈴木詩織/南條沙歩/金仁恵

プロフィール

赤松 正行

AKAMATSU Masayuki

日本

1961年、兵庫県生まれ。メディア作家。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)教授。

( 2013 )

部門トップに戻る