今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

青い薬

フレデリック・ペータース/訳:原 正人

Frederik PEETERS / Translation: HARA Masato

[スイス/日本]

主人公の「フレッド」は10代の後半に恋していた「カティ」と数年ぶりに出会い、幾度かの逢瀬を通じて、再び恋に落ちる。しかし、彼女は実はエイズに感染していた……。 詩的な省察を交えつつ、二人の、時にユーモラスで時に繊細なやり取りがつづられる。新世代のバンド・デシネ作家による自伝的作品。

©Atrabile 2001, 2013

プロフィール

Frederik PEETERS

スイス

1974年、スイス生まれ。本作でテプフェール賞受賞。

( 2013 )

部門トップに戻る