今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • ©Youko Kondou / Seirinkogeisha

審査委員会推薦作品

戦争と一人の女

近藤 ようこ/原作:坂口 安吾

KONDOU Youko / Original author: SAKAGUCHI Ango

[日本]

6年がかりで描き下ろされた意欲作。敗戦の気配から日本に絶望する虚無的な小説家と、過去に売春宿、飲み屋で働いていた不感症の女。戦争に生かされた二人の刹那的な世界を描いた坂口安吾の異色作、GHQ検閲前無削除版「戦争と一人の女」「続戦争と一人の女」「私は海をだきしめていたい」をひとつの話に構成しマンガで表現した作品。

©Seirinkogeisha

プロフィール

近藤 ようこ

KONDO Youko

日本

1957年、新潟県生まれ。79年『ガロ』(青林堂)に投稿、入選。同年『劇画アリス』(アリス出版)でデビュー。86年『見晴らしガ丘にて』で第15回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。他の作品に『ルームメイツ』(小学館、92年)、『心の迷宮』(小学館、92年)、『アカシアの道』(青林工藝舎、2000年)、『水鏡綺譚』(青林工藝舎、14年)、『戦争と一人の女』(原作:坂口安吾/青林工藝舎、2012年)など。

( 2014 )

部門トップに戻る