今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

  • ©2014 Ayaka Nakata

審査委員会推薦作品

境界線

中田 彩郁

NAKATA Ayaka

短編アニメーション [日本]

大小に変形する四角形で「境界」という概念を表現した作品。「境界」とは、主体の立ち位置により発現・発生するものであり、見え方や考え方にまで影響を及ぼす。本作では、境界に囲われた空間で、赤い服の少女が眠っている。しかし目が覚めると、少女はその場所が不自由に感じるようになる―。舞台『鑑賞者』(構成・演出:小野寺修二、 2013年)の劇中で、作品の一部が使用された。

©2014 Ayaka Nakata
監督・アニメーション:中田彩郁|ヴィジュアルエフェクツ・ペイント・コンポジット:
サキタニユウキ|音楽:浦馨|制作協力:株式会社リバティアニメーションスタジオ

プロフィール

中田 彩郁

NAKATA Ayaka

日本

1983年生まれ、埼玉県出身。アニメーション作家、アニメーター。

( 2014 )

部門トップに戻る