今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

  • ©schnellebuntebilder.de

審査委員会推薦作品

EPILOG – Light and shadows

Sebastian HUBER / Johannes TIMPERNAGEL / Michael BURK

メディアインスタレーション [ドイツ]

光、音、霧を用いたインタラクティブな空間インスタレーション。カメラで捉えた空間内の人の動きに呼応して、重層的な映像プロジェクションと霧が変化する。プロジェクターから投射される飛び交う光の束が、人体にぶつかり跳ね返るように動き続け、リアルタイムに生成される音の効果によって、体験者は更に光が作り出す空間内に没頭していく。

©schnellebuntebilder.de

プロフィール

Sebastian HUBER

ドイツ

1983年、ミュンヘン生まれ。マルチメディアデザインとVVVVの開発に注力する。

( 2014 )

Johannes TIMPERNAGEL

ドイツ

1985年、ハレ生まれ。コンセプト及びインタラクションデザインを手掛ける。

( 2014 )

Michael BURK

ドイツ

1987年、マクデブルク生まれ。インタラクションデザイナー、メディアアーティスト。

( 2014 )

部門トップに戻る