今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • ©2009 by Fabien VEHLMANN, Kerascoet

審査委員会推薦作品

かわいい闇

ファビアン・ヴェルマン/マリー・ポムピュイ/ケラスコエット/訳:原 正人

Fabien VEHLMANN / Marie POMMEPUY / Kerascoët / Translation: HARA Masato

[フランス/日本]

少女の死体がある森の中を舞台に、敵意をむき出しにした自然と、食糧難に立ち向かう、子どもたちの生活を描いた作品。子どもたちの無邪気な暴力と、悲惨な運命……。かわいい絵とは裏腹の、恐ろしくも陰謀がうずまくドラマが読者を引き込み、目が離せない展開が待ち受けている。少女の身体に宿る、かわいい闇の物語。

©2009 by Fabien VEHLMANN, Kerascoet

プロフィール

Fabien VEHLMANN

フランス

1972年、モン・ド・マルサン生まれ。アングレーム国際マンガ祭子供向け作品賞受賞。

( 2014 )

Marie POMMEPUY

フランス

1978年、ブレスト生まれ。十数冊刊行あり。広告業界でも活躍中。

( 2014 )

Kerascoët

フランス

マリーと1975年パリ生まれのセバスティアン・コセが2000年に結成した作画ユニット名。

( 2014 )

部門トップに戻る