今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • ©Tetsu Kasabe

審査委員会推薦作品

ラタキアの魔女

笠辺 哲

KASABE Tetsu

[日本]

全7編を収録した短編集。表題作は、人買いに売られた兄弟が、過酷な別離を経て、幼い弟が魔女の元へと送られる物語。少年が魔女との暮らしの中で成長し、数奇な運命を知る過程が描かれる。他にサンタクロースとかわいい助手のドタバタ劇『ボーヤのクリスマス』、観光旅行のつもりがサバイバルに迷い込む『トラベルライター』など。

©Tetsu Kasabe

プロフィール

笠辺 哲

KASABE Tetsu

日本

1975年、山口県生まれ。動物・水族飼育技師を経て、マンガ家。

( 2014 )

部門トップに戻る