今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

  • ©SARAHCHOOJING

審査委員会推薦作品

Waiting for the Elevator

Sarah CHOO Jing

映像インスタレーション [シンガポール]

シンガポールの街を撮影し、実写映像をつなげたマルチメディアインスタレーション。作中では、何気ない人々の行動が繰り返される。作者はシンガポールに特有の「ボイド・デック」(ビル内の用途不明の空間)の社会的な目的を考える。このパノラマ合成映像は究極の虚構空間としてあり、長い時間をかけた断片の蓄積である。
(5 min. 22 min.)

©SARAHCHOOJING

プロフィール

Sarah CHOO Jing

シンガポール

1990年生まれ。マルチメディア・アーティスト。

( 2016 )

部門トップに戻る