今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

  • ©2015 GAL.

新人賞

group_inou「EYE」

橋本 麦/ノガミ カツキ

HASHIMOTO Baku / NOGAMI Katsuki

ミュージックビデオ [日本]

Google Street ViewTM上の画像を繋ぎあわせ、その上をgroupinouの2人が駆け抜けるミュージックビデオ。世界中で撮影された膨大な量の画像をもとに、インターネット上に再構築された「視点」の連続をキャプチャーして映像化している。本曲が収められたgroupinouのアルバム『MAP』にちなんだこの作品は、数々のデジタル・ツールを駆使して徹底的に効率化する過程と、一コマずつ緻密につくりこむ過程の両方によって制作されている。また、制作方法やそのツールはすべてオープンソース化し公開している。シンプルなアイデアながら、テクノロジーの流行や時代性に依存しない、作者の熱量の感じられる映像作品となっている。
3分32秒
素材:Google Street ViewTM
システム・ソフトウェア:Hyperlapse.js、 openFramework、Node.js、Arduino
音楽:group_inou

©2015 GAL.
ディレクター: 橋本 麦 / ノガミカツキ
アシスタント・エディター: 岩木伊織, 山川明訓(INS Studio Inc.)
プロデューサー: 浦山 学(株式会社 GAL), 伊勢 裕人(INS Studio Inc.)

プロフィール

橋本 麦

HASHIMOTO Baku

日本

1992年生まれ。さまざまなデジタル・ツールを駆使し、ミュージックビデオからインタラクティブアート、Webまで幅広く手掛ける。『映像作家100人2015』に掲載。

( 2016 )

ノガミ カツキ

NOGAMI Katsuki

日本

1992年生まれ。映像作家。ベルリン芸術大学でオラファー・エリアソンに師事。武蔵野美術大学卒業。第20回学生CGコンテストグランプリ。FILE 2014やMedia Art Biennale WRO 2015等の、海外のメディアアート祭に出演。

( 2016 )

贈賞理由

Google Street ViewTMにおける画像の縫い合わせの「裂け目」に着目し、虚実の感覚が麻痺する視覚世界を構築。Googleのシステムに依拠するのではなく、その「眺め」のバグを引きだすというコンセプトは、プラットフォームからの解放という意味からも大きな可能性を持つもののように思う。先端のテクノロジーを駆使しながらも、人物の合成は一コマずつ手作業で行なわれており、その新旧技術のミキシングには作者の卓越したセンスが認められる。視覚としての意外性、映像ギミックのおもしろさのなかに、現代の視覚文化に対する批評性も感じられる佳作である。(工藤健志)

部門トップに戻る