今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

  • ©YASKAWA × Rhizomatiks × ELEVENPLAY

審査委員会推薦作品

YASKAWA×Rhizomatiks×ELEVENPLAY

真鍋 大度/MIKIKO/石橋 素

MANABE Daito / MIKIKO / ISHIBASHI Motoi

パフォーマンス [日本]

「人とロボットの協調」をテーマに、産業用ロボットが音楽のカウントに合わせて動くダンスパフォーマンス作品。人間のダンサーとモーター制御で空中を動くキューブ、そしてプログラムで振付され「人間らしさ」を備えた産業用ロボットが、映像が投影されるステージ上でコラボレーションする。人間の身体では表現できない、新たなパフォーマンスの可能性を提示している。

©YASKAWA × Rhizomatiks × ELEVENPLAY
音楽:evala
システム:Rhizomatiks Research
CG制作: MacRAY/ P.I.C.S. /荒牧康治
プロデュース:Dentsu / Dentsu tec / Ray

プロフィール

真鍋 大度

MANABE Daito

日本

1976年生まれ。メディアアーティスト、プログラマ。

( 2015 )

MIKIKO

日本

演出振付家。ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」主宰。

( 2015 )

石橋 素

ISHIBASHI Motoi

日本

1975年生まれ。エンジニア、アーティスト。

( 2015 )

部門トップに戻る