今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

あとかたの街

おざわ ゆき

OZAWA Yuki

[日本]

太平洋戦争末期、名古屋に暮らす国民学校高等科1年生の木村(きむら)あい。青春を謳歌している彼女には、自分が戦争の只中にあるという意識は微塵もなかったが、米軍にとって名古屋は重要な攻撃目標だった。少女にとって、戦争、空襲、空から降り注いだ焼夷弾の雨とは何だったのか、戦争の真実を丹念に描く。

©Yuki Ozawa / Kodansha

プロフィール

おざわ ゆき

OZAWA Yuki

日本

1964年、愛知県生まれ。マンガ家。第44回日本漫画家協会賞コミック部門大賞受賞。

( 2015 )

部門トップに戻る