今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

  • © 2016 GOSHIMA Kazuhiro

審査委員会推薦作品

BUMPY

五島 一浩

GOSHIMA Kazuhiro

映像作品(3D) [日本]

1台のカメラで撮影された映像に、わずかな時間差をつけることで立体映像化した。実際の空間的配置とは無関係に、横方向に速く移動するものほど強い立体感を持ち、スクリーンから浮かび上がる(あるいは遠ざかる)。一見、正常に見える空間認識はすべて錯覚であり、細部を観察することでさまざまな矛盾が現われる。
[13分3秒]

© 2016 GOSHIMA Kazuhiro

プロフィール

五島 一浩

GOSHIMA Kazuhiro

日本

映像作家。実写・CGを問わず映像作品を多数制作。

( 2017 )

部門トップに戻る