今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

  • © NTT Communication Science Laboratories, Nippon Telegraph and Telephone Corporation

審査委員会推薦作品

ふるえ言葉のはじまり

『ふるえ言葉のはじまり』制作チーム(代表:渡邊 淳司)

‶Emergence of Vibro-language" Production Team (WATANABE Junji, Representative)

インタラクティブアート [日本]

『振動電話ふるえ』のユーザーは、腹部と背部に振動スピーカーが付けられた『貫通振動ベルト』を装着し、「ズキューン」「グサッ」などのオノマトペで表わされた“お腹を突き抜ける触感”を送り合う。触感によってメッセージを伝える、この“ふるえ言葉(=触覚の言葉)”は、身体で感じる根源的で新しい対話のあり方を示している。

© NTT Communication Science Laboratories, Nippon Telegraph and Telephone Corporation

プロフィール

渡邊 淳司

WATANABE Junji

日本

NTTコミュニケーション科学基礎研究所主任研究員(特別研究員)。

( 2017 )

部門トップに戻る