今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

  • © Benedikt GROSS / Philipp SCHMITT / Raphael REIMANN with moovel lab

審査委員会推薦作品

Roads to Rome

Benedikt GROSS / Philipp SCHMITT / Raphael REIMANN

データアート、ウェブ [ドイツ]

有名な格言「すべての道はローマに通ず」は、モビリティ(移動性)における最大の未解決問題とも考えられる。本作はこの問題が事実であるかを突き止めようとするデータ可視化プロジェクトである。多領域の専門家が協働した成果は「情報の可視化」と「データアート」のあいだの領域に存在するようなものになり、巨視的に道というものを捉えている。

© Benedikt GROSS / Philipp SCHMITT / Raphael REIMANN with moovel lab

プロフィール

Benedikt GROSS

ドイツ

1980年、バート・ザウルガウ生まれ。シュヴェービッシュ・グミュント造形大学教授(インタラクションデザイン)。

( 2017 )

Philipp SCHMITT

ドイツ

1993年、ヴュルツブルク生まれ。デザイナー。MITセンサブル・シティラボ研究員。

( 2017 )

Raphael REIMANN

ドイツ

1987年、ラーゲナウ生まれ。デジタル地理学者。「moovel lab」のコンテンツ&メディア部門リーダー。

( 2017 )

部門トップに戻る