今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

  • Photo: Ryohei Tomita

審査委員会推薦作品

unearth/Paleo-Pacific

大和田 俊

OWADA Shun

サウンドインスタレーション [日本]

数億年前に繁栄し、現在は絶滅した小さな海洋生物フズリナの化石を含む石灰岩を用いたサウンドインスタレーション。化石には、かつてフズリナの殻を形成していた炭酸カルシウムが保存されている。これを化学変化によって二酸化炭素にして放出し、微細な音を発生させる。人間的なスケールを超えた時間・来歴を内包する物質と聴覚の関係を考察している。
[420 cm (W) x 890 cm (L) x 240 cm (H)]

© 2015-2016 Shun Owada

プロフィール

大和田 俊

OWADA Shun

日本

1985年、栃木県生まれ。サウンド・アーティスト。

( 2017 )

部門トップに戻る