今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • © Fumiyo Kouno / NIHONBUNGEISHA Co., Ltd.

審査委員会推薦作品

日の鳥

こうの 史代

KOUNO Fumiyo

[日本]

あの日を境に「お前」は姿を消した―。いなくなった妻を探す雄鶏の日記の体裁を採りながら、大震災後の東日本を巡り描くスケッチ風の1コママンガ。復興に向かう町並みや、いまだ被害の痕が残る風景が、独特のやわらかなボールペンの筆致で紡ぎ出される。日常的でユーモラスでありながら、どこか超然とした雄鶏が、温かさと普遍性を醸し出す。

© Fumiyo Kouno / NIHONBUNGEISHA Co., Ltd.

プロフィール

こうの 史代

KOUNO Fumiyo

日本

広島県出身。マンガ家。代表作に『この世界の片隅に』など。

( 2017 )

部門トップに戻る