今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • © Kazuto Tatsuta / Kodansha

審査委員会推薦作品

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記

竜田 一人

TATSUTA Kazuto

[日本]

2011年の東日本大震災以降、2012年の夏から福島第一原子力発電所(通称いちえふ)で作業員として働く作者が、自分の目で見たいちえふの現実を描く原発ルポマンガ。発電所内部の様子や撤去作業用の設備、徐々に復興に向かう福島の様子など、「この職場を福島の大地から消し去るその日まで」決意をもって働く作業員らの日常が描写されている。

© Kazuto Tatsuta / Kodansha

プロフィール

竜田 一人

TATSUTA Kazuto

日本

職を転々とした後、福島第一原発で作業員として働く。第34回MANGA OPEN大賞受賞。『モーニング』(講談社)2013年44号─2015年45号

( 2017 )

部門トップに戻る