今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • © SUDO Masumi 2016

審査委員会推薦作品

土筆柑の空

須藤 真澄

SUDO Masumi

[日本]

新しくもどこか懐かしいファンタジー短編マンガ集。連載期間10年以上、全120作に及ぶ「庭先」シリーズの最終巻となる。過去の見える不思議な眼鏡や置き薬屋の喋る犬、「海」を連れて旅をするおじいさんなど、日常のなかににふと現われる、きらめく不思議な箱庭的世界が、大切に、時に切なく、描かれている。

© SUDO Masumi 2016

プロフィール

須藤 真澄

SUDO Masumi

日本

東京都出身。『ゆず』『アクアリウム』『おさんぽ大王』『庭先案内』『長い長いさんぽ』などの作品を発表。『水蜻蛉の庭』で第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出。『月刊コミックビーム』(KADOKAWA)2015年6月号、7月号、9月号─2016年4月号(連載時のタイトルは『庭先塩梅』)

( 2017 )

部門トップに戻る