今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

  • © Ltd "Studio "Ural-Cinema"

新人賞

The First Thunder

Anastasia MELIKHOVA

短編アニメーション [ロシア]

自然やキャラクターたちによるミュージカル・ファンタジー。冬眠からの目覚めや春の訪れを描くとともに、美と冒険でいっぱいの「世界」へと飛び出していく道のりを描いた物語である。第20回のアニメーション部門で優秀賞を受賞した『Among the Black Waves』など、文化庁メディア芸術祭の常連となりつつあるウラル国立美術大学出身の作家陣がスタジオ・ウラル=シネマと組んでつくり出された卒業制作プロジェクト。古きよきミュージカル・カートゥーンの良質な伝統をロシア風に蘇らせたようなこの作品は、コミカルなオーケストラの演奏、滴るような水彩での作画、水面のように揺らめくメタモルフォーゼのアニメーションを組み合わせることで、春の訪れを、子どもの視点も交えつつ体感させる。

© Ltd "Studio "Ural-Cinema"

プロフィール

Anastasia MELIKHOVA

ロシア

1992年、ピチ=ヤフ生まれ。Ural State Academy of Architecture and Artsのグラフィック・アニメ科卒業。

( 2018 )

贈賞理由

クラシカルな音楽とアニメーションという組み合わせはディズニーの映画『ファンタジア』(1940)を思い出させ た。この作品はそんな過去の名作を感じさせるほど、サウンドと映像が見事に絡み合いワクワクするような作品に仕上がっていた 。メタモルフォー ゼの気持ちよさ、ジャンプ感のある動き、 三次元を動き回る自由さ、どれも手描きアニメーション独特の魅力を備えていた。25歳という若い監督作品ならではのつくる楽しさが画面にあふれ 、躍動感あるキラキラした仕上がりの作品である。今後の飛躍も楽しみであり次回作も期待したい。(森野 和馬)

部門トップに戻る