今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

  • © Pablo Polledri

審査委員会推薦作品

Corp.

Pablo POLLEDRI

短編アニメーション [アルゼンチン]

個人の手仕事から始まった会社が、分業化、増員、機械化、合併を通して大企業へと成長する過程を描いたショートフィルム。労働の搾取、環境汚染、人間らしさの退廃、余剰価値、汚職など、自由競争市場においては野心であっても、最後には制御不能な集合体となって社会に悪影響を与える。そのさまをシンプルな線画アニメーションで表現した作品。

© Pablo Polledri

プロフィール

Pablo POLLEDRI

アルゼンチン

1975年、アルゼンチン生まれ。アニメーション作家。

( 2018 )

部門トップに戻る