今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

  • © Boris Labbé – 2016

審査委員会推薦作品

Orogenesis

Boris LABBÉ

映像 [フランス]

この作品は、山々がいかにしてかたちづくられたかについての仮説を立て、風景の映像の進化を描く。Google Earthの衛星画像、コンピュータアニメーション、そして3Dモデルを駆使し、山脈が変形してくさまを音楽とともに表現した。造山運動のエントロピーが上昇してゆき、やがてミクロの視点へと移っていく。

© Boris Labbé – 2016

プロフィール

Boris LABBÉ

フランス

1987年、フランス、ラヌムザン生まれ。アーティスト、映像作家。フランスとスペイン(マドリッド)にて活動する。タルブ芸術・陶芸学校にて映像芸術資格修得後、アングレームのアニメーション専門学校EMCAにて学ぶ。伝統的な手法とデジタル技術を取り入れてつくられる映像作品は、循環と再生をテーマにしている。

( 2019 )

部門トップに戻る